So-net無料ブログ作成
検索選択

デング熱 捕獲装置 [ニュースから学ぶ]

デング熱対策、蚊の捕獲装置!

デング熱の感染の対策として、岩尾憲三さん(65)が開発。


スポンサードリンク




蚊の捕獲装置

新型香取機 岩尾憲三 .jpg
蚊の捕獲装置を開発

デング熱の感染の対策として、岩尾憲三さん(65)が開発。

岩尾憲三さんは、名古屋工業大の元教授。
専門は、環境生物工学が専門でした。

蚊の捕獲装置の開発は、20年以上といいます。
タイの政府から依頼がきっかけといいますが、
今までの装置は、高額の装置でしたが、
今回の装置は、第4作目で、臭い・粘着シートを応用したものです。

装置の形は、三角で、動物に見せるように工夫しています。
動物・人間が出す臭いで、呼び込みそのまま、シートに貼りついて捕獲。

なんか、ゴキブリホイホイの大型版のような感じです。

それでもこの装置のメリットは、電気も薬剤も使わずに
置くだけでよく、値段も手ごろの3000円程度という事です。

実験では、半日に500匹ほどとれたいうので、優れものです。

岩尾さんは「デング熱などの感染確率を下げるには、
蚊の絶対数を減らすしかないと考えています。
すでに、2カ月で500個が売れている商品といいます。

電気も薬剤も使わずにといった考えは、すばらしいと思います。


スポンサードリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。